民間救急サービス 「おとは」が提供する民間救急サービス(民間患者等搬送事業)です。

民間救急サービスとは

おとは「民間救急サービス」は、公的な緊急車両である救急車の代わりに、緊急性の少ない患者様を「おとは」の医療資器材を搭載した寝台専用車両を使用して搬送をするサービスです。

おとは民間救急サービスは入退院や通院、転院の送迎時は勿論、帰省や旅行など救急性の少ない方に対して、車椅子や寝台(ストレッチャー)での移動手段を提供するサービスです。

正式には「一般乗用旅客自動車運送業(患者等搬送限定)」と呼ばれています。

ほんとうに救急車が必要ですか?

救急車を使うほどでもないが、寝台車でないと移動が出来ないなんて時に便利なサービスです。救急車はタクシーではありませんが、おとはの民間救急は同等の装備を搭載した車両での搬送を行えるタクシーですので、お望みの時にお望みの場所への搬送をご提供する事が出来ます。
国内は勿論、海外でも全ての手配から同行や付き添いまで致しますので安心してご利用頂けます。
搬送のスペシャリストである「おとは」のスタッフが、日本全国、海外まで、どこへでもベッドからベッドまで安全・快適に搬送させて頂きます。もちろん、寝たままでの移動や医療機器を使用しながらの搬送も可能です。(酸素、バイタルモニター、AEDは常時搭載意しています。その他電源が必要な精密医療器具についても商用電源と同じ100V電源も使用可能です。)

※緊急車両ではありませんので、赤色回転灯を使用しての搬送はできません。